048-745-4774

  • 住所:埼玉県春日部市米島349-3
  • アクセス:南桜井駅 南口徒歩5分!駐車場あり!

改善プログラム

ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 病院でヘルニアと判断されたが、薬でしのいでいる
  • 腰の痛みで夜中に何度も目が覚めてしまう。
  • 友人・知人が整形外科で手術を受けたが、あまりいい話を聞かなかった
  • 車に30分くらい乗っているだけでお尻から足の裏が痛みだす
  • このまま症状が悪化していくのではないかと不安感しかない
  • 医者からは手術を勧められてはいるが、どうしても手術だけは避けたい

なぜあなたのヘルニアがつらくなってしまったのか?|春日部市あおば鍼灸整骨院

そもそもヘルニアになっている状態とは、背骨と背骨の間にある椎間板と呼ばれている組織の水分量(保水量)が少なくなることで弾力性が減少し、上下の背骨同士の圧力が強くなりその圧力で中の椎間板が飛び出して、神経の根っこ(神経根)を刺激してしまい、痛みやしびれを出している状態です。

ヘルニアの方に特にみられる特徴としては、常に痛みやシビレが出ているわけではなく、特定の姿勢や動きを行うことによって体に力が加わることで、突然強い痛みやシビレが出現する、というようなものです。

ヘルニアになりやすい人の特徴

  • ・歩行不足による骨盤の不安定性の増加

  • ・パソコンやスマートフォンなどの長時間使用による姿勢の崩れ

  • ・運動不足による筋力の低下

  • ・加齢や偏食によるカルシウム不足

上記の原因が多く、特にパソコンやスマートフォンなど長時間座位姿勢が続き、骨盤がゆがみ、更に歩行不足や筋力の低下が重なり症状が強くなる場合もあります

一般的なヘルニアの痛みに対する施術方法|春日部市あおば鍼灸整骨院

そもそもヘルニアとは『脱出、突出』した状態を意味しています。脱腸とかもそうですね。

病院ではこれを部位に合わせて腰椎ヘルニア、頸部ヘルニアなど名前をつけています。

それに対して病院や整形では何をするのかというと、一般的にはその部位に対して投薬、電気、マッサージ、牽引などを行う場合がほとんどです。

イメージとしては

症状を聞く→検査(レントゲン、MRI)→病名をつける(診断)→投薬や電気などの処置をする

という状態です。

あなたも予想がつくとは思いますが、残念ながらこのような対処だけでヘルニアが完治することはほとんど無く、本当に治したいのであれば病院や整形では手術を勧めるケースが多いのです。

別にこれは病院が悪いとかではなく、これが病院の仕事ということを理解していただけたらと思います

手術をせずに、あなたのヘルニアのつらい症状を改善するあおば鍼灸整骨院の施術

どこかで『なぜ椎間板が飛び出るか』説明を受けた事はありますか?

私はヘルニアに悩む多くの患者様との施術や問診の中で、椎間板自体の構造や動きを考えていかないと、症状が改善してこないことに気づきました。

特にお話をしていく中で、症状の強い方に共通している事がわかりました。

それは絶対的な歩行不足です。

ヘルニアの患者様のほとんどが口を揃えて言われるのは、以前はよく歩いていたし、よく歩いている時の方が身体の調子はよかった。今でも『歩いているときの方がじっとしているより腰の調子がいい』と言うことを良く言われます。

椎間板は背骨の緩衝材としての役割です。その椎間板に対して、一点に集中した強い圧力がかかることによって椎間板飛び出す様な状態が起こる。

それなら一点に集中した強い圧力がかかることを防ぐことにより、この問題がなくなるのではないか、とあおば鍼灸整骨院では考えております。

その為に背骨を支える骨盤自体の安定性を上げていき、構造としての問題を解決するのが当院の施術方針です。

事実としてヘルニアと診断された方はほぼ全員が歩容(歩く姿)、足の接地に仕方やふり幅などが関係し、骨盤の安定性が不十分な状態になっているのです。

つまり飛び出たことが問題なのではなく、歩行など動きとしての問題がヘルニアという結果を作っているのではないかとこれまでの経験、多くの方の歩行の問題を見ていく中で追求することができました。

その結果、歩行面からヘルニアの症状に対してアプローチをしていくことによって、あおば鍼灸整骨院ではこれまでどこに行っても治らなかったと言われるような、

ヘルニアに悩む多くの方の症状を撃退することに成功してきたのです!

あおば鍼灸整骨院のヘルニア施術

春日部市あおば鍼灸整骨院では、なぜあなたのヘルニアにつらい症状がおきているか、原因を特定するためのカウンセリング体のチェックに時間をかけて行います。

特に過去のケガ歴(骨折や捻挫、尻持ち、交通事故など)がある方は、そのケガや外力によって骨盤や股関節に微細な損傷を残している状態ことがあります。それにより全身のバランスが崩れてしまった状態で運動や歩行を続けていると小さな負担が繰り返しかかり、そこを起点に症状が発症することがあります。

そういうこともあり、ヘルニアの症状の原因の多くは腰単体ではなく、その周辺にも必ず原因があるため骨盤や股関節、足関節の動きも診させて頂きます。

当院ではそれらを考慮した上で、次の施術に入っていきます。

施術その①

あなたのヘルニアの痛みの根本の原因を取り除く

あなたの身体が治ろうとする力を阻害しているものや事柄(疾病形成因子)を排除し、体の治癒力を高めていきます。

その過程であなたの骨盤から不必要な(熱)が出てきます。その熱の排出を促し、当院独自の水圧治療を骨盤(仙腸関節)や股関節加えて歩けるための土台作りをしていきます。

施術その②

上記でも説明させてもらった通り、ヘルニアが治らない根本的な原因は歩く力の低下によるものです。

そもそも人間は歩くことで骨盤が安定し進化してきました。腰や股関節、下肢に異常がある方は意外と歩けていない事も多いので、まず歩く機能の回復を行っていきます。

歩く機能の回復

その為に歩行の動画を取らせて頂き歩き方や癖などを分析していきます。

その結果と、あなたのお身体の歴史と現在の歩き方や癖を照らし合わせ、必要な分の圧を骨盤(仙腸関節)に加えていきます。さらに、骨盤(仙腸関節)や股関節に必要なトレーニング『骨トレ』を行っていきます。これは筋肉を強化するものではなく、あくまでも骨盤(仙腸関節)や股関節を強化し正しく荷重がかかるようにしていきます。

それにより、膝に適切な分の荷重のみがかかり、膝のつらい症状が改善していきます

「手術をした方が・・・。」と病院で言われた方。

まだ諦める必要はありません!

  • ・自分の事は自分でやりたい。

  • ・自分の足で出かけたい

  • ・手術だけはしたくない

などの不安から抜け出したい方は是非ご連絡ください。

あなたのその一歩、スタッフ一同しっかり受け止めます。